神楽などの祭事で馴染みある仮面をご紹介しております。

神楽の面
>

お祭り仮面の魅力をご覧下さいませ。

天狐(てんこ)

 

神様として用いられる白い狐面です。アゴがカタカタと動く仕組みになっており、表情と併せて凄まじい迫力を感じる面です。全てを超越する神通力を備えた、猛々しい相貌で観客を魅了します。

 

外道(げどう)

 

特大である寸法も手伝って、強大なパワーを感じます。災いを起こす邪悪な存在として表現されておりますが、その一方で角度を変えて観る事により、マヌケでもがき苦しんでいる相貌にも感じ取れる愛らしい一面です。

妙味ある、魅力の仮面をご紹介!

メニュー

English