作品の修復作業も行っております

作品の修復

仮面の修復について

 

自然素材を用いている場合、あらゆる仮面は修復可能です。

 

一般的には絵画を手で触る事は少ないでしょう。同じく能面・狂言面などの仮面は「木の上に日本画がくっついている状態」ですので、過度に手で触ったり、過剰な熱・水分等を受けたりする事に対してはめっぽう弱いです。

 

昔は屋外での演能、そして演者の汗で木地に膠(にかわ)でしか接着されていない彩色は使い込まれ、時間経過や扱い方によって、当然ながら浮いたり剥落したりします。(家・建築物の屋根や外壁の塗装も、日光・風雨によって経年劣化していく事と同じですね)

 

また、永い時の中で虫に食われて一部が欠けた能面などもあり、その箇所の造形復元を行い、新たに彩色を施します。

 

先人が打って来られた面に現代の手法で修復を施す作業は何とも言い難い妙味があり、工夫・検討ばかりのやり甲斐ある大変面白い作業です。

 

〜 剥落の修復 〜

 

江戸中期頃の面打師・越前出目家七代目・出目 満眞(でめ みつざね)が打った「長霊べし見」です。和紙を貼った上に彩色を施す技法の面でした。

 

 

 

200年以上も経った面です。当時より使い込まれたのでしょうか。特に顎周りに紙・彩色の浮きが観られます。

 

 

 

修復完了です。これで末永く持ちこたえてくれるでしょう。

 

 

 

〜 虫食いの修復 〜

 

右耳が虫に食われ、一部が欠損していた「獅子」の面です。左耳に合わせて造形の復元を行い、下塗りをした状態です。

 

 

上塗りの色を検討して作り、修復を終えました。

 

 

薪能「石橋」で親子の獅子として迫力ある舞台でした。

 

 

 

〜 カビ除去やその他の修復 〜

 

他には、カビ・彩色の劣化などの修復もしております。

 

 

 

 

 

作品の修理も出来ます

 

我々人間の身体と同じく、仮面作品も劣化は早い内に行うお手入れが最善ですね。

 

もしくは、しっかりとした管理・扱い方を把握する事により、修復しないで済むケースもありますので、仮面の保管方法でお困りのご相談もお寄せ下さい。

 

どのような作品でも全て綺麗に直して差し上げたいのですが、ご依頼内容によってはお受け出来兼ねる場合もございます。まずは1度、お問合せ・ご相談願います。

Other articles also enjoy!

能之女面
「喜怒哀楽」を表現した能面の中でも、特に無限の表情を感じさせる「女面」をご紹介致します。まさに「幽玄」といった表情ばかりです。
能之男面
武将や亡霊などの「男面」をご紹介致します。亡霊を表現した怖い仮面や、妖精として表現された魅力的な種類の能面もございます。
狂言之面
ユーモアたっぷりの「狂言面」をご紹介致します。能面とは異なり、面白い表現が多々ある種類の仮面でもある為、とても面白いです。
神楽之面
各地で行われるお祭り用の仮面にも特有の魅力が満載です。味わいある表情をお愉しみ下さい。
創作仮面
創作仮面や、置物等の様々な作品をご紹介致します。能面・狂言面とは異なる表現や表情をしており、意味合も創作性に富んでいる仮面です。