神通力のある仮面をご紹介しております

能之神霊面

神霊面の魅力をご堪能覧下さい

三日月(みかづき)

 

神や武将の亡霊として、能「養老(ようろう)」「船弁慶(ふなべんけい)」などに用いられます。眼には金冠(金属を加工した物)を嵌め、より霊性を高めた面です。中間表情を強く感じさせる、魅力ある一面でしょう。

 

泥眼(でいがん)

 

眼に金泥を差す事からの名称です。般若になる前の六条御息所(ろくじょうのみやすどころ)の生霊として、能「葵上(あおいのうえ)」をはじめ、能「海士(あま)」に竜女としてなど、他の曲にも多様に用いられます。

Other articles also enjoy!

能之男面
武将・亡霊・精霊などを表わした「男面」をご紹介致します。将軍や、妖精として表現された魅力的な種類の能面もございます。
能之尉面
在りし日の想ひを語る、年老いた「とある男性像」を表わした「尉面」をご紹介致します。時空を超えた夢幻能に用いられる魅力ある能面です。
能之女面
「喜怒哀楽」を表現した、「女性面」をご紹介致します。まさに「幽玄」といった表情ばかりの魅力的な能面です。
能之怨霊面
怨念を表現した「怨霊面」をご紹介致します。恐ろしい「執念」という心を様式的に表しております。伝統として伝わる様式をお愉しみ下さい。
能之鬼神面
鬼や神様を抽象的に表現した「鬼神面」をご紹介致します。人間離れした能力を備える存在を表現している能面です。
狂言之面
ユーモアたっぷりの「狂言面」をご紹介致します。能面とは異なり、ユニークな表現が多々ある種類の仮面でもある為、とても面白いです。
神楽之面
各地で行われるお祭り用の仮面は、それぞれ特有の魅力が満載です。味わいある表情をお愉しみ下さい。
創作仮面
創作仮面や、置物等の様々な作品をご紹介致します。仮面作品とは異なる表現・表情をしており、意味合も異なって創作性に富んでいる仮面です。
作品の修復
江戸時代以前に打たれた「古面(こめん)」の修復をご紹介致します。歴史ある豊かな表情が蘇る、面白い作業です。