問と答え

問と答え
>

これまでに頂いた「作品制作」と「お教室」に関するご質問にお答えしております。ぜひ、参考にして下さい。また、他にも気になる点があればお寄せ下さい。

 

「作品制作のご依頼」の問と答え


とある作品の制作依頼をしたいのですが、「あぁしたい・・・こうしたい・・・」といったオーダーは出来ますか?


誠にありがとうございます。ぜひ、ご相談下さいませ。研鑽は豊富にございます。限り無くご希望に近付けられますので、きっとご満足頂ける事と存じます。

 

「表現・イメージの行き違い」等が生じる懸念を回避する為、基本的にお電話ではなく、当サイトにございます「お問い合わせ」や「Eメール」より頂く文章や資料にて、365日24時間いつでもオーダーを受け付けております。返信まで、今しばらくお待ちください。

 

また、「お任せ制作」につきましても、心よりご依頼をお待ちしております。ご不明点がございましたらば、お問合せ下さいませ。

 


一つの作品の完成まで、どれくらいの時間が掛かりますか?


現状ですと概ね3〜6ヶ月ほどですので、納期まで余裕をもったオーダーを頂ければ幸いです。各作品のサイズや種類によって工程が違いますので、完成までの期間もそれぞれ異なります。

 


面の彩色が剥がれました。直りますか?


現状の画像を「info@kano-omote.net」まで送って下さい。まずは、しっかりと直せる状態であるのか判断致します。状態によっては、現在の彩色を剥がさざるを得ず、風合いが変わる事もありますのでご了承下さい。

 


面が割れました・・・直せますか?


大抵の物は修復可能ですが、状態によっては大掛かりな改善が必要なケースもございます。彩色と同様に現状の画像を「info@kano-omote.net」までお送り下さい。

 


支払いは、いつすれば良いでしょうか?また、カードでの支払いは可能ですか?


作品制作や修復完成後、指定のご住所まで宅配便にてお送り致しますので、恐れ入りますがお受け取り頂いた後、「送料を含んだ代金」を銀行振込にてお支払い願います。

 

申し訳ございませんが、現在カードでのお支払いは承っておりませんのでご了承下さいませ。

 
 

「お教室」の問と答え


「能面制作」と聞くと、高い敷居を感じてしまいますが・・・?


確かに日頃、聞き慣れず見慣れない仮面ですが、今も昔も変わらない「人々の心」が伝統という様式をもった仮面として表現されております。つまり、私達の日常的な「喜怒哀楽」の表現と大きく変わらず、それらを様式的に表現していく作品制作です。

 


どういった姿勢で作品制作をするのでしょうか?女性でもできますか?


各作業が行い易いので、基本的には床に座った姿勢で作品制作を行います。ですが、事情によっては、それぞれの「心地良いスタイルでも制作をお愉しみ可能」ですので、ご安心下さいませ。また、性別に関係なく魅力ある作品制作を満喫できる事でしょう。

 


見学は出来ますか?


お教室の風景をご覧頂く事も可能です。制作の様子が気になった方は、事前にお問合せ欄よりご連絡下さい。ご案内させて頂きます。

 


誰でも何でも作れるようになりますか?


ビギナーの場合はカリキュラムがありますので、段階に応じた作品制作を順次満喫して頂いております。プロフェッショナルな面打職人の育成をするような厳しい内容ではございませんので、格別なご趣味となって永年お愉しみ頂けることでしょう。

 

ちなみに現在、ビギナーから10年以上に渡って、男女様々な方々が作品制作を愉しんでおられます。

 


手先が器用では無く、彫刻をした事が有りませんが、「能面・木彫」に興味が有り、作品を作ってみたいです!そんな私でもできますか?


面打は、手先ばかりでは無く「心の持ちよう」も必須です。私も面打は修業をはじめてからのスタートでしたので、恥ずかしながら最初は失敗の連続でした・・・。

 

慣れない内は、仮に失敗してしまった場合でも直し方がありますので、時に「修正を愉しむ」といった心持ちも大切となるでしょう。

 

各段階に応じてプロフェッショナルがサポート致しますので、あまり難しく考え過ぎず、心置きなく素敵な作品制作をエンジョイしましょう!

 


どういった道具が必要ですか?初心者でも使えるでしょうか?


面打は、「彫刻」「彩色」に関する道具がたくさんあります。自分の道具の扱い方に慣れながら、永年使い込んで味わい深くなっていく事も、「面打やものづくりの愉しさ」を増長させる醍醐味の一つとなるでしょう。

 


お教室の開講依頼をしたいのですが、どこまで来て頂けるのでしょうか?


現在、複数箇所のお教室へ伺っておりますが、日時のご相談と調整をすれば伺える可能性もございます。ただ残念ながら、ご希望に添えない場合もありますので、まずは一度ご相談させて下さい。