深い伝統ある仮面作品の魅力

伝統作品の魅力を愉しみましょう

仮面には魅力的な種類が豊富に存在する

 

 

日本には素晴らしい魅力が詰まった数多くの仮面作品が存在しており、「面」と書いて「めん」や「おめん」等と呼ばずに「おもて」と呼ばれ親しまれております。

 

能面で言えば、美しい花の精を模した作品は観る人の心を惹き付ける癒しの幽玄性高い一面でしょう。または、恐ろしい亡霊の仮面もあり、能面特有の様式表現が施されております。

 

狂言や神楽などの仮面ですと、より一層人間味さえ感じさせる素敵な仮面もございます。

 

もしくは、神様として表現されている仮面も存在しており、性別や年齢を超えた素晴らしい魅力を感ずる美しい逸品も存在致します。

仮面の愉しみ方は無限大!

 

 

仮面用途の醍醐味としては、総合芸術と呼ばれる芸能をはじめ、他様々な伝統芸能で用いられる事が挙げられます。これにより、観客方もトータル的に空間を堪能できます。

 

そして、他にも「芸術作品を作る」という喜び・愉しみ方もございます。心豊かな時間の中で制作する作品へは、誰しも愛情が沸いて来る事でしょう。

 

各種の作品を用いた愉しみ方に決まりはありません。例えば、絵画・掛け軸のようにお部屋を季節ごとに彩ったり、お好みの仮面をお好きなスペースに飾ったりして、空間のグレードを一段と上げて愉しめる贅沢な逸品でもあります。

 

または、どなたかへのプレゼントとして作品を送る事も大変喜ばれますね。各仮面は小さな作品である為、他にも様々な用途で満喫できるでしょう。

大胆、且つ繊細な技を愉しむ

 

 

木彫仮面の制作には工程数が多くあり、しっかり育った檜材をベースにして各種・絵の具を用い、一工程一工程重要な作業を経て、徐々に素晴らしい「心を感じさせる仮面」という作品へと成って行きます。

 

様々な刃物を研ぎ、色を作り、漆等を塗り、一面一面ハンドメイドで丁寧に仕上げていく、いわば「我が心の分身作品」とも言えるかもしれませんね。

 

仮面作品を「打つ」という事は「スピード」という時間の事を指す事もありますが、「心を込める」という事でもあります。あまりにも気長過ぎる作品制作には、特有の心の鈍りが出る事が多いでしょう。

 

決しておおげさでは無く、生涯を通じて形に遺る素晴らしい作品でもありますので、それぞれの愉しみ方が満載です。

仮面作品でハッピーライフエンジョイ!

 

 

歴史の中で伝統を積み重ねて参りました木彫仮面とは、各種・自然素材を用いた日本ならではの素晴らしい作品であり、「妙味と魅力ある逸品」と言えます。

 

様々な芸能に於いては大衆的にお愉しみ頂けますし、魅力的な仮面は我々が日頃手に取ったり、眺めたりしているだけでも愉しいひと時や安堵感さえ堪能できる不思議な力をも兼ね備えている秀逸な代物です。

 

これから時代が変遷しても、多種多様な仮面達は永遠の魅力を放って皆様それぞれの心に響き渡って行く事でしょう。